超図解フリーソフト
『禁断のフリーソフトと闇ツールのハイパーバトル! 一子相伝覇極流宗家嫡女が伝授する秘技・裏技・悪用厳禁の究極奥義』を御覧あれ!! (要は、わかりにくいフリーソフトの使い方解説サイトです^^)
しばらくの間、更新できません。 ごめんね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年12月03日 (土曜日)
URL Snooper(v2.04.04)
★”URL Snooper”~動画のURLを突き止める~


 あっ!この動画いいじゃん! 保存しよ! げぇ~、右クリックが効かない・・・。 何これ~、保存できないじゃん!!


 あっ!この動画いいじゃん! 右クリックで保存っと。 あれなんかダウンロード早い気がするけど、まあいいか・・・。 再生、再生っと。 う?、再生できない? ファイルの大きさが1・・・。 なんじゃこりゃ~!


 こんなことって今までありませんでしたか? そんな意地悪に負けたいため今宵も探すぞーって、いうのがこれ! ”URL Snooper”なんです。


 仕組みは、ストリーミングファイルを再生しているときにアドレスを捕まえる。 現行犯逮捕です!





 海外のソフトなので日本語じゃないけど、使う目的が決まってるので日本語にする必要はないかと・・・。
 <ダウンロード>
 ダウンロードはこちらからできます。
 ◆リンク切れの場合は、コメント欄でお知らせください。対応致します!(参考リンク:「定番ツール:教えて君.net」または「vector」


 <インストール>
 ダウンロードしたファイルをWクリックで実行する。 途中で、”Win Pcap”なるものがインストールされるが必要なものなのでそのままインストールする。


 <使い方>

1.本体を起動したら、初期設定を行います。「Opstins」タブをクリックし、「Network Adapter」から適切なもの(違ったら別のを選べばいい)を選択します。



2.「Seach」タブをクリックし、「SniffNetwork」をクリックします。



3.ストリーミングファイルを再生させます。



4.再生途中で、「Stop Search」をクリックします。



5.”URL”をクリックすると下のウィンドウに本当のアドレスが表示されます。



 6.右クリックで「Copy Slelected URL(s) to Clipboard」をクリックしてURLをいただきます。 あとは、”Net Transport”なり、適当なダウンローダーで落とせば、いただきです。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.改
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。